Pagetop

 

new info|お知らせ

箏の顚末vol.10

※※松浦このみ 休演のお知らせ※※
3/2(金)に予定しておりました当公演「箏の顚末vol.10」につきまして、
朗読松浦このみ、インフルエンザA型発症のため、休演することになりました。
誠に申し訳ございません。

なお、当日は、料金を2,000円に変更し、箏演奏者八木美知依さんがソロで演奏する準備をしております。
ご予定くださった方々、本当に申し訳ございません。



箏奏者・八木美知依さんとの「箏の顚末」シリーズ。

今回は、恩田陸さんのミステリアスな世界を、八木さんの多彩な箏の音色とともに描きたいと思います。

もう一作は、芥川龍之介の「手巾」抜粋での朗読になりますが、
印象的なエピソードを、皆さんと一緒に味わえたら、と思います。

週末、金曜の夜です。
渋谷駅から5分ほどの便利な場所です。
ぜひいらしてください。

松浦このみ

出演
松浦このみ(朗読)
八木美知依(17絃箏、21絃箏、エレクトロニクス)
作品
恩田陸作「かたつむり注意報」、芥川龍之介作「手巾」
曲目
八木美知依 ソロ演奏
日程
2018年3月2日(金)
時間
19:30開演(19:00開場)
料金
予約:3,000円/当日:3,500円(+ドリンク代)
場所
渋谷公園通りクラシックス
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
※四谷三丁目駅 徒歩5分

view

風をあつめて第14章〜朗読とピアノで綴る物語〜

西村由紀江さんのピアノと、私の朗読をお聞きいただく「風をあつめて第14章〜朗読とピアノで綴る物語〜」。
今年は10/14(土)です。ぜひお越しください。

西村さんと、大人のシャレたミステリーをやりたい、とずっと思っていました。
今回、初の翻訳物で、それが叶うこととなりました。
イギリスの作家フリドリック・ブラウンの「闇の女」軽やかな楽しい物語です。

そして、もうひとつは
森絵都さんの「カブとセロリの塩昆布サラダ」
ここのところ、私は食べ物の話を選ぶことが多いです。食べること大好きです(笑)
日常にこそにじみ出る生き方、こだわりを熱く?語ります。

お忙しいことと思いますが、ぜひ当日お会いできますよう、心よりお待ちしています。
お得なペアチケット、ぜひご活用ください。
(性別関係なくご利用いただけます)

松浦このみ

出演
松浦このみ(朗読)
西村由紀江(ピアノ)
演目
・フレドリック・ブラウン作/中村保男 訳「闇の女」(創元推理文庫『まっ白な嘘』所収)
・西村由紀江ピアノコーナー
・森絵都 作「カブとセロリの塩昆布サラダ」(文藝春秋『出会いなおし』所収)
日程
2017年10月14日(土)
時間
昼/14:00開演(13:30開場)
夜/18:00開演(17:30開場)
料金
全席自由 前売り¥4,000/ペアチケット¥7,500(前売りのみ)/当日¥4,200
 
※小さなお子様のご入場はご遠慮ください。
場所
MUSICASA(ムジカーサ)
〒151-0066 東京都渋谷区西原3-33-1
※小田急線・東京メトロ千代田線:代々木上原駅東口より 徒歩2分
※京王新線:幡ヶ谷駅南口より 徒歩12分
地図はこちら【Google Map】

view

view

フォトギャラリー

※本ライブは終了しました、たくさんのご来場ありがとうございました。

朗読教室専用Webサイト公開

東京の朗読教室・レッスン・朗読会なら「グスト・デ・ピーロ」

朗読教室専用のHPをつくりました。
当サイトともども、どうぞよろしくお願いします。
朗読に興味のある方、よかったら一緒にやりませんか。
http://朗読教室.com

view